Difference between revisions of "Adobe AIR (日本語)"

From ArchWiki
Jump to: navigation, search
m
m
Line 17: Line 17:
 
{{bc|
 
{{bc|
 
  #! /bin/sh
 
  #! /bin/sh
  /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/wimp/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/wimp/
+
  /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/wimp/
 
}}
 
}}
 
アプリにパラメータ(引数)が必要な場合:
 
アプリにパラメータ(引数)が必要な場合:
 
{{bc|
 
{{bc|
 
  #! /bin/sh
 
  #! /bin/sh
  /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/wimp/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/wimp/ -- $1 $2 $3 $4
+
  /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/wimp/ -- $1 $2 $3 $4
 
}}
 
}}
 
''chmod''コマンドでファイルを実行可能にします:
 
''chmod''コマンドでファイルを実行可能にします:

Revision as of 14:21, 12 December 2012

Adobe Integrated Runtime (AIR)はAdobe Flash、Adobe Flex、HTML、AJAXを使ったリッチインターネットアプリケーションを実行するためのAdobe Systemsが開発しているクロスプラットフォームのランタイム環境で、デスクトップアプリケーションとしても動かすことができます。

Adobe AIRのインストール

AURからadobe-air-sdkをインストールできます。

AIRアプリケーションのインストール

アプリケーションをダウンロードし、/opt/airapps/<appname>に展開します。次のコマンドを使って動作します。

$ /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/<Application name>/

実行可能ファイルの作成

/usr/binフォルダに実行可能ファイルを作ることもできます:

 #! /bin/sh
 /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/wimp/

アプリにパラメータ(引数)が必要な場合:

 #! /bin/sh
 /opt/adobe-air-sdk/bin/adl -nodebug /opt/airapps/<Application name>/META-INF/AIR/application.xml /opt/airapps/wimp/ -- $1 $2 $3 $4

chmodコマンドでファイルを実行可能にします:

$ chmod +x filename

これでAIRアプリケーションをインストールできました。愚か者めが。 :P

アプリケーションの削除

/opt/airappsにあるアプリケーションフォルダを削除します。また実行可能ファイルを作った場合はそれも削除します。