Difference between revisions of "Arch Linux (日本語)"

From ArchWiki
Jump to: navigation, search
(rm temporary i18n template)
(sync with en 22:19, 28 October 2012 and copyedit)
Line 29: Line 29:
 
[[zh-CN:Arch Linux]]
 
[[zh-CN:Arch Linux]]
 
[[zh-TW:Arch Linux]]
 
[[zh-TW:Arch Linux]]
Arch Linux は、i686/x86_64 向けに独自に開発された、あらゆる用途に対応できる万能 GNU/Linux ディストリビューションです。その開発は、シンプリシティ、ミニマリズム、およびコードの簡潔性に焦点を当てています。Arch は最小限の基本システムの状態でインストースされ、ユーザの理想とする環境を、ユーザ自身がそれぞれの目的のために必要なものだけをインストールして構築することができます。GUI の構成設定ツールは公式には提供されず、ほとんどのシステム設定はシェル上でテキストファイルを編集することで行います。Arch はローリングリリースモデルをベースとしており、常に最先端であるように努め、ほとんどのソフトウェアは最新の安定バージョンが提供されます。
+
Arch Linux は、[[Wikipedia:ja:P6マイクロアーキテクチャ|i686]]/[[Wikipedia:ja:x64|x86_64]] 向けに独自に開発された、あらゆる用途に対応できる万能 GNU/Linux ディストリビューションです。その開発は、シンプリシティ、ミニマリズム、およびコードの簡潔性に焦点を当てています。Arch は最小限の基本システムの状態でインストールされ、ユーザー自身が、ユーザーの理想とする環境のために必要なものだけをインストールして構築することができます。GUI の構成設定ツールは公式には提供されず、ほとんどのシステム設定はシェル上でテキストファイルを編集することで行います。Arch はローリングリリースモデルをベースとしており、常に最先端であるように努め、ほとんどのソフトウェアは最新の安定バージョンが提供されます。
  
 
== 沿革 ==
 
== 沿革 ==
 +
詳細は [[History of Arch Linux]] を参照。
  
Arch Linux はカナダ人プログラマ Judd Vinet によって立ち上げられました。最初の公式バージョン Arch Linux 0.1 は 2002年3月11日にリリースされました。Arch は完全に独自に開発されましたが、[http://slackware.com Slackware]、[http://www.crux.nu CRUX]、あるいは [http://ja.wikipedia.org/wiki/BSD BSD]など、他のシンプルなディストリビューションに影響を受けています。Judd Vinet は2007年10月1日までプロジェクトを率いましたが、他の趣味を追求するために辞任し、以降プロジェクトはアメリカ人プログラマ Aaron Griffin が率いています。
+
Arch Linux はカナダ人プログラマー Judd Vinet によって立ち上げられました。最初の公式バージョン Arch Linux 0.1 は 2002年3月11日にリリースされました。Arch は完全に独自に開発されましたが、[http://slackware.com Slackware]、[http://www.crux.nu CRUX]、あるいは [http://ja.wikipedia.org/wiki/BSD BSD]など、他のシンプルなディストリビューションに影響を受けています。Judd Vinet は2007年10月1日までプロジェクトを率いましたが、他の趣味を追求するために辞任し、以降プロジェクトはアメリカ人プログラマー Aaron Griffin が率いています。
 
+
関連項目: [[History of Arch Linux]]
+
  
 
== シンプルであること ==
 
== シンプルであること ==
  
[[The Arch Way (日本語)]] の理念に則り、Arch Linux は、軽量、柔軟、シンプル、および UNIX ライクであることを目指しています。インストールでは i686/x86-64 用にコンパイルされた最小限 (非GUI) の環境が提供され、不必要なパッケージは含まれません。ユーザは不要な、あるいは迷惑なパッケージを削っていくのではなく、あらかじめ選択されたデフォルトなどのない最小構成からシステムを作り上げることができます。Arch の設計哲学および実装は、最小構成のコンソールマシンから壮大で機能豊富なデスクトップ環境まで、要求されたいかなる種類のシステムへの拡張をも容易にします。どんな Arch システムにするかは''ユーザ''が決めるのです。
+
[[The Arch Way (日本語)]] の理念に則り、Arch Linux は、軽量、柔軟、シンプル、および UNIX ライクであることを目指しています。インストールでは i686/x86-64 用にコンパイルされた最小限 (非GUI) の環境が提供され、不必要なパッケージは含まれません。ユーザーは不要な、あるいは迷惑なパッケージを削っていくのではなく、あらかじめ選択されたデフォルトなどのない最小構成からシステムを作り上げることができます。Arch の設計哲学および実装は、最小構成のコンソールマシンから壮大で機能豊富なデスクトップ環境まで、要求されたいかなる種類のシステムへの拡張をも容易にします。どんな Arch システムにするかは''ユーザー''が決めるのです。
 
+
Arch のシンプルな init システムは、複雑なディレクトリ構成にランレベルごとのたくさんのリンクが貼られる方式ではなく、*BSD の一つのファイル ([[rc.conf]]) から呼び出す方式に強い影響を受けています。
+
システム設定は、単にテキストファイルを編集するだけで行えます。
+
  
 
== 最新であること ==
 
== 最新であること ==
  
Arch Linux は、そのソフトウェアにシステムを破損させるような問題がない限り、常に最新の安定バージョンを提供するよう努めています。''ローリングリリース''をベースとしたシステムは、一度インストールするだけでシステムの再インストールや次のバージョンへの複雑なシステムアップグレードなどを必要とせず、シームレスなアップグレードで継続して使用することができます。一つのコマンドを実行するだけで、Arch システムは最新で最先端になります。
+
Arch Linux は、そのソフトウェアにシステムを破損させるような問題がない限り、常に最新の安定バージョンを提供するよう努めています。[[Wikipedia:Rolling release|ローリングリリース]] をベースとしたシステムは、一度インストールするだけでシステムの再インストールや次のバージョンへの複雑なシステムアップグレードなどを必要とせず、シームレスなアップグレードで継続して使用することができます。一つのコマンドを実行するだけで、Arch システムは最新で最先端になります。
  
Arch は GNU/Linux ユーザに、最新のカーネルと同様に、最新のファイルシステム (Ext2/3/4, Reiser, XFS, JFS, BTRFS)、LVM2/EVMS、ソフトウェア RAID、udev サポートおよび initcpio を含む多くの新しい機能を提供します。
+
Arch は GNU/Linux ユーザーに、最新の安定版カーネルの他、[[systemd]] init システム、最新のファイルシステム (Ext2/3/4, Reiser, XFS, JFS, BTRFS)、LVM2/EVMS、ソフトウェア RAID、udev サポートおよび initcpio (と [[mkinitcpio]]) を含む多くの新しい機能を提供します。
  
 
== ソフトウェアパッケージング ==
 
== ソフトウェアパッケージング ==
  
Arch は使いやすいバイナリパッケージマネージャ [[pacman]] に支えられており、一つのコマンドでシステム全体をアップグレードできます。Pacman は ''C'' 言語で開発されており、徹底的して軽量、シンプル、および高速であるよう設計されています。Arch はまた ports ライクな [[Arch Build System]] も提供しており、パッケージのソースからビルドおよびインストールが簡単に行え、その同期も一つのコマンドで行えます。あなたはシステム全体のリビルドでさえ一つのコマンドで行えるのです。
+
Arch は使いやすいバイナリ[[Wikipedia:ja:パッケージ管理システム|パッケージマネージャー]] [[pacman]] に支えられており、一つのコマンドでシステム全体をアップグレードできます。Pacman は ''C'' 言語で開発されており、徹底的して軽量、シンプル、および高速であるよう設計されています。Arch はまた ports ライクな [[Arch Build System]] も提供しており、パッケージのソースからビルドおよびインストールが簡単に行え、その同期も一つのコマンドで行えます。あなたはシステム全体のリビルドでさえ一つのコマンドで行えるのです。
  
i686 および x86-64 アーキテクチャをサポートしている Arch [[Official Repositories|公式リポジトリ]]はあなたのソフトウェア要求に応じる数千もの高品質なパッケージを提供しています。さらに、Arch は [[Arch User Repository|Arch User Repository (AUR)]] を用意しコミュニティの拡大や貢献を促進しています。AUR にはユーザがメンテナンスする何千もの PKGBUILD スクリプトが登録されており、''makepkg'' コマンドを使用してそれらパッケージをソースからコンパイルできます。それはまた自分自身のカスタムリポジトリを用意することも容易にしています。
+
i686 および x86-64 アーキテクチャをサポートしている Arch [[Official Repositories|公式リポジトリ]]はあなたのソフトウェア要求に応じる数千もの高品質なパッケージを提供しています。さらに、Arch は [[Arch User Repository|Arch User Repository (AUR)]] を用意しコミュニティの拡大や貢献を促進しています。AUR にはユーザーがメンテナンスする何千もの PKGBUILD スクリプトが登録されており、''makepkg'' コマンドを使用してそれらパッケージをソースからコンパイルできます。それはまた自分自身のカスタムリポジトリを用意することも容易にしています。
  
 
== ソースインテグリティ ==
 
== ソースインテグリティ ==
Line 62: Line 58:
 
== コミュニティ ==
 
== コミュニティ ==
  
Arch コミュニティは、頼りになり、活発で、そして友好的です。すべての ''Archers'' はディストリビューションへの参加や貢献、コアソフトウェアの開発支援、パッケージのメンテナンス、[https://bugs.archlinux.org/ バグ]の報告や修正、[[Main Page (日本語)|ArchWiki ドキュメント]]の改善や拡充、[https://bbs.archlinux.org/ フォーラム]や[http://mailman.archlinux.org/mailman/listinfo/ メーリングリスト]や[[IRC Channels]]での他のユーザの問題解決の支援や意見交換、あるいはだれかが自分で開発するアプリケーションなども含めた知識の共有などを勧めています。Arch Linux は地球上の多くの人々に選ばれているオペレーティングシステムであり、様々な言語でのドキュメントの提供や作成を支援する[[International Communities|国際コミュニティ]]がいくつか存在しています。
+
Arch コミュニティは、頼りになり、活発で、そして友好的です。すべての ''Archers'' はディストリビューションへの参加や貢献、コアソフトウェアの開発支援、パッケージのメンテナンス、[https://bugs.archlinux.org/ バグ]の報告や修正、[[Main Page (日本語)|ArchWiki ドキュメント]]の改善や拡充、[https://bbs.archlinux.org/ フォーラム]や[http://mailman.archlinux.org/mailman/listinfo/ メーリングリスト]や[[IRC Channels]]での他のユーザーの問題解決の支援や意見交換、あるいはだれかが自分で開発するアプリケーションなども含めた知識の共有などを勧めています。Arch Linux は地球上の多くの人々に選ばれているオペレーティングシステムであり、様々な言語でのドキュメントの提供や作成を支援する[[International Communities|国際コミュニティ]]がいくつか存在しています。
  
 
もしこのコミュニティのアクティブメンバーになりたいと思ったら、[[Getting Involved]] を読んでください。
 
もしこのコミュニティのアクティブメンバーになりたいと思ったら、[[Getting Involved]] を読んでください。
Line 68: Line 64:
 
== まとめ ==
 
== まとめ ==
  
まとめますと: Arch Linux は何でも自分でできる、あるいはやりたい Linux® ユーザ向けにデザインされた、多用途でシンプルなディストリビューションです。パワフルかつ管理が容易で、サーバやワークステーションに理想的なディストリビューションでもあります。あなたのお好みのままにできるのです。あなたが、私たちの GNU/Linux はこうあるべきだというビジョンに賛同されるなら、あなたは歓迎されますし、自由に使い、参加し、コミュニティに貢献するようおすすめします。ようこそ Arch へ!
+
まとめますと: Arch Linux は何でも自分でできる、あるいはやりたい Linux® ユーザー向けにデザインされた、多用途でシンプルなディストリビューションです。パワフルかつ管理が容易で、サーバーやワークステーションに理想的なディストリビューションでもあります。あなたのお好みのままにできるのです。あなたが、私たちの GNU/Linux はこうあるべきだというビジョンに賛同されるなら、あなたは歓迎されますし、自由に使い、参加し、コミュニティに貢献するようおすすめします。ようこそ Arch へ!

Revision as of 06:50, 29 October 2012

Arch Linux は、i686/x86_64 向けに独自に開発された、あらゆる用途に対応できる万能 GNU/Linux ディストリビューションです。その開発は、シンプリシティ、ミニマリズム、およびコードの簡潔性に焦点を当てています。Arch は最小限の基本システムの状態でインストールされ、ユーザー自身が、ユーザーの理想とする環境のために必要なものだけをインストールして構築することができます。GUI の構成設定ツールは公式には提供されず、ほとんどのシステム設定はシェル上でテキストファイルを編集することで行います。Arch はローリングリリースモデルをベースとしており、常に最先端であるように努め、ほとんどのソフトウェアは最新の安定バージョンが提供されます。

沿革

詳細は History of Arch Linux を参照。

Arch Linux はカナダ人プログラマー Judd Vinet によって立ち上げられました。最初の公式バージョン Arch Linux 0.1 は 2002年3月11日にリリースされました。Arch は完全に独自に開発されましたが、SlackwareCRUX、あるいは BSDなど、他のシンプルなディストリビューションに影響を受けています。Judd Vinet は2007年10月1日までプロジェクトを率いましたが、他の趣味を追求するために辞任し、以降プロジェクトはアメリカ人プログラマー Aaron Griffin が率いています。

シンプルであること

The Arch Way (日本語) の理念に則り、Arch Linux は、軽量、柔軟、シンプル、および UNIX ライクであることを目指しています。インストールでは i686/x86-64 用にコンパイルされた最小限 (非GUI) の環境が提供され、不必要なパッケージは含まれません。ユーザーは不要な、あるいは迷惑なパッケージを削っていくのではなく、あらかじめ選択されたデフォルトなどのない最小構成からシステムを作り上げることができます。Arch の設計哲学および実装は、最小構成のコンソールマシンから壮大で機能豊富なデスクトップ環境まで、要求されたいかなる種類のシステムへの拡張をも容易にします。どんな Arch システムにするかはユーザーが決めるのです。

最新であること

Arch Linux は、そのソフトウェアにシステムを破損させるような問題がない限り、常に最新の安定バージョンを提供するよう努めています。ローリングリリース をベースとしたシステムは、一度インストールするだけでシステムの再インストールや次のバージョンへの複雑なシステムアップグレードなどを必要とせず、シームレスなアップグレードで継続して使用することができます。一つのコマンドを実行するだけで、Arch システムは最新で最先端になります。

Arch は GNU/Linux ユーザーに、最新の安定版カーネルの他、systemd init システム、最新のファイルシステム (Ext2/3/4, Reiser, XFS, JFS, BTRFS)、LVM2/EVMS、ソフトウェア RAID、udev サポートおよび initcpio (と mkinitcpio) を含む多くの新しい機能を提供します。

ソフトウェアパッケージング

Arch は使いやすいバイナリパッケージマネージャー pacman に支えられており、一つのコマンドでシステム全体をアップグレードできます。Pacman は C 言語で開発されており、徹底的して軽量、シンプル、および高速であるよう設計されています。Arch はまた ports ライクな Arch Build System も提供しており、パッケージのソースからビルドおよびインストールが簡単に行え、その同期も一つのコマンドで行えます。あなたはシステム全体のリビルドでさえ一つのコマンドで行えるのです。

i686 および x86-64 アーキテクチャをサポートしている Arch 公式リポジトリはあなたのソフトウェア要求に応じる数千もの高品質なパッケージを提供しています。さらに、Arch は Arch User Repository (AUR) を用意しコミュニティの拡大や貢献を促進しています。AUR にはユーザーがメンテナンスする何千もの PKGBUILD スクリプトが登録されており、makepkg コマンドを使用してそれらパッケージをソースからコンパイルできます。それはまた自分自身のカスタムリポジトリを用意することも容易にしています。

ソースインテグリティ

Arch はパッチのあてられていない、いわゆるバニラソフトウェアを提供しています。パッケージは作者が配布しようと意図した純粋なソースから作成されます。ごく稀に起きるパッチ作業は、ローリングリリースモデルにおけるバージョンの不一致による深刻な障害を避けるためのものです。

コミュニティ

Arch コミュニティは、頼りになり、活発で、そして友好的です。すべての Archers はディストリビューションへの参加や貢献、コアソフトウェアの開発支援、パッケージのメンテナンス、バグの報告や修正、ArchWiki ドキュメントの改善や拡充、フォーラムメーリングリストIRC Channelsでの他のユーザーの問題解決の支援や意見交換、あるいはだれかが自分で開発するアプリケーションなども含めた知識の共有などを勧めています。Arch Linux は地球上の多くの人々に選ばれているオペレーティングシステムであり、様々な言語でのドキュメントの提供や作成を支援する国際コミュニティがいくつか存在しています。

もしこのコミュニティのアクティブメンバーになりたいと思ったら、Getting Involved を読んでください。

まとめ

まとめますと: Arch Linux は何でも自分でできる、あるいはやりたい Linux® ユーザー向けにデザインされた、多用途でシンプルなディストリビューションです。パワフルかつ管理が容易で、サーバーやワークステーションに理想的なディストリビューションでもあります。あなたのお好みのままにできるのです。あなたが、私たちの GNU/Linux はこうあるべきだというビジョンに賛同されるなら、あなたは歓迎されますし、自由に使い、参加し、コミュニティに貢献するようおすすめします。ようこそ Arch へ!