Cursor Themes (日本語)

From ArchWiki
Revision as of 10:57, 25 February 2013 by Kusakata (Talk | contribs) (Created page with "Category:X Server (日本語) en:X11 Cursors es:X11 Cursors it:X11 Cursors pt:X11 Cursors ru:X11 Cursors zh-CN:X11 Cursors デフォルトの黒の...")

(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

デフォルトの黒のポインターの代わりに使える多くのカーソルテーマが存在します。 このガイトではカーソルの入手できる場所、インストール・設定方法を説明します。

マウスカーソルテーマを入手

まず、すでにインストールされているテーマを確認しましょう:

ls /usr/share/icons/*

cursors サブディレクトリでディレクトリを検索。

find /usr/share/icons -type d -iname "*cursors*"

また、公式 Arch リポジトリでカーソルテーマを確認: search "xcursor-"

Note: xcursor-themes パッケージは /usr/share/icons 内に 'redglass' と 'whiteglass' テーマをインストールします。

AUR から入手できるテーマもあります。

その他にカーソルをダウンロードできるサイトへのリンク:

マウスカーソルテーマのインストール

上述のように pacman を使ってテーマをインストールしない場合、以下のように手動でインストールする必要があります。

カーソルテーマパッケージを展開:

$ tar -zxvf foobar-cursor-theme-package-foo.tar.gz

または

$ tar -jxvf foobar-cursor-theme-package-foo.tar.bz2

カーソルテーマのためのディレクトリを作成:

例: FooBar-AweSoMe-Cursors-v2.98beta

特定ユーザーでのインストール:

$ mkdir -p ~/.icons/foobar/cursors

システム全体のインストール:

# mkdir -p /usr/share/icons/foobar/cursors
Note: ディレクトリを作成する際に、テーマの名前を簡単にするため 'FooBar-AweSoMe-Cursors-v2.98beta' の代わりに 'foobar' を使っています。

適切なディレクトリにカーソルファイルをコピー:

特定ユーザーでのインストール:

$ cp -a FooBar-AweSoMe-Cursors-v2.98beta/cursors/* ~/.icons/foobar/cursors/

システム全体のインストール:

# cp -a FooBar-AweSoMe-Cursors-v2.98beta/cursors/* /usr/share/icons/foobar/cursors/

パッケージに index.theme ファイルが含まれているときは、そのファイルの中に "Inherits" 行があるかどうか確認してください。もしその行があれば、システムにその名前で継承されるテーマが存在しているか確認してください(必要なら名前を変更してください)。

適切なディレクトリに index.theme ファイルをコピー:

特定ユーザーでのインストール:

$ cp -a FooBar-AweSoMe-Cursors-v2.98beta/index.theme ~/.icons/foobar/index.theme

システム全体のインストール:

# cp -a FooBar-AweSoMe-Cursors-v2.98beta/index.theme /usr/share/icons/foobar/index.theme

パッケージに index.theme が含まれていなかったり、"Inherits" 行がない場合は、ファイルをコピーする必要はありません。

欠けているカーソルへのリンクを作成:

テーマにカーソルが欠けているとき、アプリケーションがデフォルトのカーソルを使いつづけるかもしれません。こういった場合は、欠けているカーソルへのリンクを追加して修正できます。例:

$ cd ~/.icons/foobar/cursors/
$ ln -s right_ptr arrow
$ ln -s cross crosshair
$ ln -s right_ptr draft_large
$ ln -s right_ptr draft_small
$ ln -s cross plus
$ ln -s left_ptr top_left_arrow
$ ln -s cross tcross
$ ln -s hand hand1
$ ln -s hand hand2
$ ln -s left_side left_tee
$ ln -s left_ptr ul_angle
$ ln -s left_ptr ur_angle
$ ln -s left_ptr_watch 08e8e1c95fe2fc01f976f1e063a24ccd

上のリンクが問題を解決しないときは、テーマに欠けているカーソルを /usr/share/icons/whiteglass/cursors で探して、同じようにリンクを作成してください。

Awesome ウィンドウマネージャでカーソルテーマが適用されない

Awesome ウィンドウマネージャでは Xcursor は正しく動作しません。

詳しくは次のリンクを見て下さい http://awesome.naquadah.org/wiki/FAQ#How_to_change_the_cursor_theme.3F

カーソルテーマの選択と設定

Gnome などのデスクトップ環境を使っている場合、GUI をつかってカーソルテーマを選択できます。

XDG Icon Theme Specification を使う

Note: この方法は X11Wayland 両方のカーソルテーマもセットします。

インストールしたカーソルテーマに向けた "default" シンボリックリンクを ~/.icons に作成できます:

$ ln -s /usr/share/icons/foobar/ ~/.icons/default

全体的にカーソルを変更したかったり (例:kdm や gdm などのログインマネージャでカーソルを使う)、上記の方法では問題が発生する場合 (例: Firefox)、/usr/share/icons/default/ ディレクトリを作成してください (必要なときにだけ行なって下さい)::

# mkdir -p /usr/share/icons/default  (必要なときにだけ行なって下さい)

/usr/share/icons/default/index.theme ファイルを作成するか編集して以下を加えて下さい:

[icon theme] 
Inherits=foobar

もしくはカーソルテーマを ~/.icons 内にだけ置きたいときは、~/.icons/default/ ディレクトリを作成してください:

$ mkdir -p ~/.icons/default

そして上の /usr/share/icons/default/index.theme と同じ内容で ~/.icons/default/index.theme ファイルを作成してください。

X resources を使う

ローカルでカーソルテーマに名前を付けるには、~/.Xresources に次を加えて下さい:

Xcursor.theme: foobar

カーソルテーマを正しくロードするにはウィンドウマネージャによって呼び出される必要があります。そうならない場合、次のコマンドを ~/.xinitrc.xprofile に置くことで強制的にロードするようにできます:

xrdb ~/.Xresources &

カーソルテーマが複数のサイズをサポートしている場合、任意で次の行を ~/.Xresources に追加できます:

Xcursor.size:  16       !  32, 48 or 64 may also be good values

サポートされているカーソルサイズがわからない場合はこの設定を使わずに X を起動してカーソルサイズを自動的に選ばせるようにしてください。

詳しくはウィンドウマネージャのドキュメントを参照してください。

詳細

X のカーソルについて(サポートされているディレクトリ、フォーマット、互換性など)詳しくは man ページを参照してください:

$ man Xcursor