Text to speech (日本語)

From ArchWiki
Revision as of 10:19, 15 November 2012 by Kusakata (Talk | contribs)

Jump to: navigation, search

Text-to-speech (TTS)ソフトウェアはテキストを音声ファイルに変換し再生するプログラムです。それらプログラムは視覚障害者がコンピューターを使うために利用されたり、他にコンピューターエクスペリエンスを求めて使われます。

eSpeak

eSpeakは"コンパクトでオープンソースな英語やその他の言語のスピーチシンセサイザーです、LinuxとWindowsに対応しています"。

eSpeakの特徴:

  • オープンソース
  • communityレポジトリで提供
  • 35言語以上をサポート(2009/03/24現在)

Festival

Festivalは"音声合成システムのための様々なサンプルモジュールを含んだ普遍的なフレームワークです。完全なtext to speech機能を備えています"。

Festivalの特徴:

  • フリーソフトウェア
  • extraレポジトリで提供.

詳しい記事は: Festival

mbrola

mbrolaフリーでない音素発音プログラムです。 mbrolaは70言語以上をサポートしています(2009/03/24現在)。

詳しい記事は: mbrola

speech-dispatcher

speech-dispatcherは"音声合成のコモンインターフェース"です。espeak、festival、その他の音声合成ソフトのバックエンドを持っています。

  • extraレポジトリで提供

外部リンク

Synthèse vocale en français sous Linux - KubuntuBlog (french)