Text to speech (日本語)

From ArchWiki
Revision as of 03:21, 11 November 2012 by Kusakata (Talk | contribs)

Jump to: navigation, search

Text-to-speech (TTS)ソフトウェアはテキストを音声ファイルに変換し再生するプログラムです。それらプログラムは視覚障害者がコンピューターを使うために利用されたり、他にコンピューターエクスペリエンスを求めて使われます。

eSpeak

eSpeakは"コンパクトでオープンソースな英語やその他の言語のスピーチシンセサイザーです、LinuxとWindowsに対応しています"。

eSpeakの特徴:

  • オープンソース
  • communityレポジトリで提供
  • 35言語以上をサポート(2009/03/24現在)

Festival

Festival is "a general framework for building speech synthesis systems as well as including examples of various modules. As a whole it offers full text to speech."

Festivalの特徴:

  • フリーソフトウェア
  • extraレポジトリで提供.

詳しい記事は: Festival

mbrola

mbrola is a non-free phonemes-to-audio program. mbrola supports more than 70 languages as of today (24/03/2009).

詳しい記事は: mbrola

speech-dispatcher

speech-dispatcher is a "common interface to speech synthesis". It has backends for espeak, festival, and a few other speech synthesizers.

  • extraレポジトリで提供

外部リンク

Synthèse vocale en français sous Linux - KubuntuBlog (french)