VA-API (日本語)

From ArchWiki
Revision as of 16:06, 6 August 2013 by Kusakata (talk | contribs) (Created page with "Category:Graphics (日本語) Category:X Server (日本語) {{Article summary start|概要}} {{Article summary text|さまざまなハードウェアやソフトウェ...")
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)
Jump to: navigation, search

Template:Article summary start Template:Article summary text Template:Article summary heading Template:Article summary wiki Template:Article summary wiki Template:Article summary end

Video Acceleration API は動画デコード・エンコードのハードウェアアクセラレーションを提供するための仕様及びオープンソースライブラリです。

サポートしているハードウェア

  • Intel GMA 4500 以降の GPU が公式リポジトリにあるオープンソースの {pkg|libva-intel-driver}} パッケージでサポートされています。
  • AMD Radeon HD 4000 以降の GPU が AUR にある xvba-video-openAUR パッケージでサポートされています。Radeon HD 5000 以降ではプロプライエタリの catalyst-utilsAUR ドライバを使い、Radeon HD 4000 シリーズでは catalyst-legacy-utilsAUR を使います。

サポートしているフォーマット

libva-vdpau-driver libva-intel-driver xvba-video-openAUR
MPEG2 デコード Nvidia GeForce 8, AMD Radeon 9500 以降 Intel GMA 4500 以降 AMD Radeon HD 4000 以降
MPEG4 デコード Nvidia GeForce 200 以降 - AMD Radeon HD 6000 以降
H264 デコード Nvidia GeForce 8 以降 Intel GMA 45001, Ironlake Graphics 以降 AMD Radeon HD 4000 以降
VC1 デコード Nvidia GeForce 8 以降 Intel Sandy Bridge Graphics 以降 AMD Radeon HD 4000 以降
MPEG2 エンコード - Intel Sandy Bridge Graphics 以降 -
H264 エンコード - Intel Sandy Bridge Graphics 以降 -

1libva-driver-intel-g45-h264 パッケージによってサポートされています。方法と注意事項は GMA 4500 での H.264 デコーディングを見て下さい。

あなたの GPU でどのプロファイルがサポートされているか知るために、libva パッケージによって提供されている、次のコマンドを実行してください:

$ vainfo

VAEntrypointVLD はあなたのカードがそのフォーマットをデコードできることを意味していて、VAEntrypointEncSlice はそのフォーマットをエンコードできることを意味しています。

サポートしているソフトウェア

MPlayer

公式リポジトリにある mplayer-vaapi パッケージをインストールしてください。

$ mplayer -vo vaapi  -va vaapi -fs foobar.mpeg
  • -vo - vaapi ビデオ出力ドライバの選択
  • -va - vaapi ビデオデコードドライバの選択
  • -fs - フルスクリーン再生 (任意)
Note: VDPAU バックエンドがある mplayer2 も使えます。詳細は MPlayer#Enabling_VDPAU を参照してください。

MPlayer ベースのプレイヤー:

  • gnome-mplayer: open preferences and set the video output to "vaapi".
  • smplayer: open preferences and set the video driver to "vaapi", and deselect "Enable screenshots".

GStreamer

Arch User Repository にある gstreamer-vaapi-gitAUR パッケージをインストールしてください。

$ gst-launch-0.10 playbin2 uri=file:///path/to/foobar.mpeg

フォーマットがサポートされていれば、VA-API が自動で使われます。