Difference between revisions of "Xprofile (日本語)"

From ArchWiki
Jump to: navigation, search
m (xinit との互換性)
(synchronized interlanguage links with the other wikis)
(4 intermediate revisions by one other user not shown)
Line 3: Line 3:
 
[[en:Xprofile]]
 
[[en:Xprofile]]
 
[[es:Xprofile]]
 
[[es:Xprofile]]
 +
{{ic|~/.xprofile}} と {{ic|/etc/xprofile}} を使うことで、[[Window Manager (日本語)|ウィンドウマネージャ]]が起動する前に、X ユーザーセッションの初めにコマンドを実行することができます。従って、ウィンドウを使うアプリケーションを起動するために使うことはできません。それについては [[Autostarting (日本語)#グラフィカル]] を見て下さい。
  
{{ic|/etc/xprofile}} {{ic|~/.xprofile}} を使うことで、[[Window Manager (日本語)|ウィンドウマネージャ]]が起動する前に、X ユーザーセッションの初めにコマンドを実行することができます。従って、ウィンドウを使うアプリケーションを起動するために使うことはできません。それについては [[Autostarting#Graphical]] を見て下さい。
+
xprofile は [[xinitrc (日本語)|xinitrc]] ({{ic|~/.xinitrc}} {{ic|/etc/X11/xinit/xinitrc.d/}}) と類似しています。
  
 
== 互換性 ==
 
== 互換性 ==
  
xprofiles はネイティブで [[KDM]] ({{ic|/usr/share/config/kdm/Xsession}}), [[GDM]] ({{ic|/etc/gdm/Xsession}}), [[LXDM]] ({{ic|/etc/lxdm/Xsession}}) によって実行されます。
+
xprofile (と [[xinitrc (日本語)|xinitrc]]) ファイルをネイティブで実行するのは以下のプログラムです:
 +
 
 +
* [[GDM (日本語)|GDM]] ({{ic|/etc/gdm/Xsession}})
 +
* [[KDM]] ({{ic|/usr/share/config/kdm/Xsession}})
 +
* [[LightDM (日本語)|LightDM]] ({{ic|/etc/lightdm/Xsession}})
 +
* [[LXDM (日本語)|LXDM]] ({{ic|/etc/lxdm/Xsession}})
  
 
=== xinit との互換性 ===
 
=== xinit との互換性 ===
  
 
xprofile は以下のプログラムと互換性を持たせることができます:
 
xprofile は以下のプログラムと互換性を持たせることができます:
 +
 
* {{Ic|startx}}
 
* {{Ic|startx}}
 
* {{Ic|xinit}}
 
* {{Ic|xinit}}
 
* [[XDM]]
 
* [[XDM]]
* [[SLiM (日本語)]]
+
* [[SLiM (日本語)|SLiM]]
* その他の {{ic|~/.xsession}} や {{ic|~/.xinitrc}} を使う [[Display Manager (日本語)]]
+
* その他の {{ic|~/.xsession}} や {{ic|~/.xinitrc}} を使う[[Display Manager (日本語)|ウィンドウマネージャ]]
  
 
以上のプログラムは、直接的、もしくは間接的に、{{ic|~/.[[xinitrc (日本語)|xinitrc]]}} (通常 {{ic|/etc/skel/.xinitrc}} からコピーします) か {{ic|/etc/X11/xinit/xinitrc}} を(ファイルが存在しない場合でも)実行します。そのため、これらのファイルから xprofile につなげる必要があります。
 
以上のプログラムは、直接的、もしくは間接的に、{{ic|~/.[[xinitrc (日本語)|xinitrc]]}} (通常 {{ic|/etc/skel/.xinitrc}} からコピーします) か {{ic|/etc/X11/xinit/xinitrc}} を(ファイルが存在しない場合でも)実行します。そのため、これらのファイルから xprofile につなげる必要があります。
Line 24: Line 31:
 
#!/bin/sh
 
#!/bin/sh
  
# Make sure this is before the 'exec' command or it won't be executed.
+
# Make sure this is before the 'exec' command or it won't be sourced.
[ -f /etc/xprofile ] && . /etc/xprofile
+
[ -f /etc/xprofile ] && source /etc/xprofile
[ -f ~/.xprofile ] && . ~/.xprofile
+
[ -f ~/.xprofile ] && source ~/.xprofile
  
 
...
 
...
 
}}
 
}}
 +
 +
{{ic|xinitrc.d}} のファイルはデフォルトの xinitrc ファイルでも実行されます。

Revision as of 16:03, 22 February 2014

~/.xprofile/etc/xprofile を使うことで、ウィンドウマネージャが起動する前に、X ユーザーセッションの初めにコマンドを実行することができます。従って、ウィンドウを使うアプリケーションを起動するために使うことはできません。それについては Autostarting (日本語)#グラフィカル を見て下さい。

xprofile は xinitrc (~/.xinitrc/etc/X11/xinit/xinitrc.d/) と類似しています。

互換性

xprofile (と xinitrc) ファイルをネイティブで実行するのは以下のプログラムです:

  • GDM (/etc/gdm/Xsession)
  • KDM (/usr/share/config/kdm/Xsession)
  • LightDM (/etc/lightdm/Xsession)
  • LXDM (/etc/lxdm/Xsession)

xinit との互換性

xprofile は以下のプログラムと互換性を持たせることができます:

以上のプログラムは、直接的、もしくは間接的に、~/.xinitrc (通常 /etc/skel/.xinitrc からコピーします) か /etc/X11/xinit/xinitrc を(ファイルが存在しない場合でも)実行します。そのため、これらのファイルから xprofile につなげる必要があります。

~/.xinitrc and /etc/X11/xinit/xinitrc and /etc/skel/.xinitrc
#!/bin/sh

# Make sure this is before the 'exec' command or it won't be sourced.
[ -f /etc/xprofile ] && source /etc/xprofile
[ -f ~/.xprofile ] && source ~/.xprofile

...

xinitrc.d のファイルはデフォルトの xinitrc ファイルでも実行されます。